中年過ぎてからの身体への気遣いブログ

中年になってから体に気を遣う必要性を感じ、気遣うことにしました。身体さん、いままであんまり気にかけてなくて、ごめんなさい。

身体にいい砂糖はあるか?

砂糖をたべると、ちょっと体調が良くなくなる。

多分、気のせいじゃないと思う。

 

・・・砂糖アレルギーなのか???

そんなものあるんだろうか。

 

ということで、身体にいい(もしくは、少しはマシな)砂糖を

自分の身体を使って調べたいと思います。

 

これらは、すべて私の感想。

あくまで私に起こった体調変化です。

 

 

・ 上白糖/ジュースなど ×

→ 鼻づまりが起きる。体調が良くない。

 

・ はちみつ ○

まだマシっぽい

 

・ きび糖 ×

→ 多分、上白糖と一緒。

 

~これ以降は、まだ試してない~

 

・ 黒糖

 

・ ココナッツシュガー

 

・ てんさい糖

 

メープルシロップ

 

ラカンカ/羅漢果

www.binchoutan.com

「羅漢果(ラカンカ)」の高純度エキスとトウモロコシの発酵から得られる天然甘味成分「エリスリトール」、2つの天然素材からつくられた安心でカロリーゼロの自然派甘味料です。 

www.lakanto.jp

 

 

 

 

【 参考/関連サイト 】

ranking.goo.ne.jp

 

 

https://my-best.com/592

 

taberugo.net

 

www.masato1995.com

 

mash-up.jp

 

 

人が急激に老化する年齢は、●●歳らしい!?

ちょっと気になった記事。

 

スタンフォード大学によれば、ヒトの老化は、

以下の3つの段階で急激に進むらしい。

生理的老化は34歳、60歳、78歳で急激に起こる

 

なるほどなぁ・・・

www.newsweekjapan.jp

脂肪を揉む事は効果的なのか?

ダイエットやエステなどでみられる脂肪を揉む行為。

そんなものに効果があるのかちょっと気になったので調べてみました。

 

oshiete.goo.ne.jp

 

結論的には、

脂肪は、揉むことで、消費されやすい状態になる、ということでした。

 

効果の程は不明ですが、

脂肪を揉む→運動する(脂肪を消費する)

と、一応、効果的なようです。

 

なくしたい部分の脂肪をよく揉んでから、

脂肪を消費する行為(運動か、体温をあげる)と

いいのではないかという感じでしょうか。

 

 

note.com

 

k8suzuki.com

体脂肪率の下げ方

体脂肪率と筋肉量はかならずしも比例しないらしい。

少し語弊があるかもしれないから、カンタンにまとめると、

 

いくら筋肉が多くても、脂肪(体脂肪率)が高いと、見た目にカッコイイ体にはならない。

 

ということで、

筋肉量をあげる運動とは別に、体脂肪率を下げる方法を模索したい・・・

 

皮下脂肪

 

皮下脂肪に関しては、

皮下脂肪に直結するのは食事です。炭水化物や揚げ物など、糖と脂肪をたっぷりと摂取する食生活を送っていませんか?皮下脂肪を落とすには、毎日の食事に特に気を付けることが大切です。

 とのこと。

www.dandy-house.co.jp

 

皮下脂肪は、1日にしてならず。

 

皮下脂肪の落とし方

retio-bodydesign.jp

 

改めて思う。

肉体改造の基本は、

 

食事、運動、筋トレ。

 

運動と筋トレは、まったく別物。

運動は、消費カロリーを上げることが目的なんだと思う。

 

では、どのように食事を気をつければいいのか。

まだ少し調査したいと思います。

 

【 チェックポイント!! 】

 

・ アンダーカロリー

消費カロリーより摂取カロリーを少なくする!

低糖質、低脂質、高タンパク質 

re-sta.jp

 

 

retio-bodydesign.jp

 

 

retio-bodydesign.jp

 

forzastyle.com